スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼悲しき人生よ

  • 2008/06/30(月) 23:01:44

先日悲しい出来事が起こりました

僕の家には3匹の猫がいました

その中の一匹が先日病のため亡くなりました

僕が一番かわいがっていた猫です

猫なのに天然パーマ

クリクリクリントまっしぐらな毛並みでありました

でももうその姿を見れないのがとても悲しいのです

後悔の念ばかりでいっぱいです

なぜもっと早く医者に連れて行かなかったのか

苦しいサインをなぜ汲み取れなかったのか

まさに後悔先に立たず

後の祭り

死ぬ前の日僕の部屋に来て

じっと僕の顔を見ていたのを思い出します

あの時もうすでに死期を悟っていたのでしょう

死んだのが許せなく骸はあえて見ませんでした

夢で見たようにまたいつものように

いつもの定位置でいびきをかいて寝ている

喉を鳴らして甘えてくる

死んだということを実感するたび

悲しみが止まりません

永遠の別れは非常に辛いです

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。